2009年4月30日

Fuuuuuutsal!

午後10時よりフットサルで汗かきまくり。帰りにヨネとBeerやりながら帰宅。気持ちよかった〜。
実は今年の夏ぐらいに大会やろうと思ってます。うちの店主催で"Directors Cup 2009"と題して「いい汗かいてうまい酒呑もうじゃないですか、皆さん!」をコンセプトにじわっと盛り上がろうと思っております。
現時点で4チームほど参加チームは決まりそうなんですが、当日は6チームぐらいでやりたいと思っております。がっちがちのガチな大会(イベント?)ですが我こそは!と思うチームは早いうちに藤戸まで連絡ください。上手い下手は関係ありません、楽しみましょう!(でもうちは優勝狙っていきますよ、当然)

イメージとしてはこの動画な感じでいきたいと思っております。ちょっとだけnerdなダルさ加減が◎。


このGWは体作りからやらんとですね。今日発覚したのですが、うちのチームで僕が一番へたくそっぽいです。(まさかの補欠か?)初めてうちのチームを集めたんですが皆結構やるもんね。強いチーム作るつもりが自分が出れんかったら意味ないしね。ジョギングかまして、個人参加の練習行って、YouTubeでフェイントのイメトレもするっしょ。

「来れ、サッカー馬鹿!」

Go Fujito

2009年4月28日

FUJITO Polo Shirts

そういえば、もうすぐGWですね。
DirectorsはこのGW休まず営業します!遠方からのお客様にもこの機会に来て頂けると嬉しいですね。

で、GW中にリリース予定なのが画像のPoloシャツです。この春より本格的にカットソーのアイテムを作り始めたのですが、とても使用頻度が高いアイテムだけに重宝します。画像ではわかりづらいですが随所にちょっとしたアイディアを詰め込んでますので店頭で確かめて下さい。

色はこのネイビーの他に杢グレイもあります。(釦は生地と同色になります)
詳細はまた入荷次第アップします!



brand : FUJITO
name : Polo shirts
color : Navy, H.Gray
size : S, M, L
price : 8,400 yen (in tax)

Go Fujito



@佐世保

先週末は予定通りフリマに参加すべく佐世保へ。土曜日の深夜から高速飛ばしていつもの古民家についたのは既に午前1時過ぎ。そっから地元の仲間(と浦君)も参加して暖炉を囲んでどやどやと呑みました。
いつも快適な宿ありがとうございます。(料理も最高でした、母ちゃんありがとう)
ここ数日は急に冷え込んでいたのでここに来てまさかの暖炉が大活躍。


明くる日朝起きるとこの景色。天気は少し肌寒いですが問題ないでしょう。


フリマも結構な集客で盛り上がりました。もっていった商品もかなり売れて大満足。久しぶりに地元の仲間に結構会えたのが一番の収穫でしょうか?中には小学校の同級生とかばったりあったりしてビックリ。
又機会あったら呼んで下さいなコウジ

Go Fujito

2009年4月23日

今週末は...


佐世保でフリマに参加します。仲間とクルマに私物をたくさん詰め込んでサクッとドライブして、ビールでも呑みながら日曜日の午前中からだらだらやりたいと思ってます。
出品するものは洋服だけではなく、シューズ、バッグに昨日投稿したイタリア直送のサドルなどチャリのパーツもだしますよ!それからなぜかレディース物もちらほらあるかもです。

当日はドットファイブのテークアウトメニューもあるらしいのでお昼ご飯がてらに寄って下さい。こういうイベントはもう行く前からテンション上がってしまってその時点で楽しめてたりするもんね。んで、この話を仲間にすると「俺の靴ももっていってくれ!」など嬉しい言葉などもありちょいちょい商品が増えてます。興味ある方は是非藤戸まで。

佐世保の皆さん是非遊びにきて下さいな。(もちろん近郊の方も是非!)


コウジ、楽しみば〜い。
後は天気だな。

place : cafe.5(ドットファイブ)
date : 26 Apr 2009
start : 10:00 am~
info : 0956 22 8505

Go Fujito


2009年4月21日

concor concor!!!

awesome...



Go Fujito


2009年4月20日

FUJITO 2009 Spring Summer Collection

video

camera work & edit : Koji Michizoe

Go Fujito

2009年4月18日

Fixed Gear Fukuoka

昨日は週末です、もちろん呑んでました。何時に帰ったんだろう?記憶を辿ると、色々と恥ずかしい出来事が出てきたりする土曜日の午前。とにかく気持ちがいい天気なのでLiveranoのシャツ一枚にうちの定番デニム履いて出勤。シャツは素肌が一番、ここのシャツを着だすと他は着れない位重宝してます。この夏もLiveranoのシャツは提案しますんでまた到着したら発表します。今回はかなり夏らしい素材でいく予定です。

さて本日久しぶりに緒方君が来店。彼の自転車熱は僕らの周りでは恐らくトップ。で乗ってきたマシンもご覧の通り。

まとまってます。随所に激シブなパーツが惜しげも無く使われているんですがその中でも僕が気になったのはハンドル周り。次はどんなの組むのか楽しみです。


"ULTRA"の刻印がはいる謎のステムと美しい加工のMAFACのブレーキ!CLEAT増永さんのセンスあふれる仕上げに感服です。
こんな日は自転車にまたがってふらっと西へ流れたいもんです。

Go Fujito

2009年4月12日

PUMA x JILSANDER

本日は日曜日、久しぶりに通常営業しました。京都からの旧友の来店があり結構じっくり話せました。話せたというよりも同じ時間を共有できたと言った方が確かかも。彼とはかれこれ10年以上になるだろうか?いつも新鮮な気持ちで会えてるような気がする。今後の話も含めていい日曜の午後だったんではないだろうか?
タイトルにあるように今日はこの名作について少し考えてました。ある著名なスニーカー論者が最近取り上げていたのでそういえばと思い僕も廊下の靴棚をあさってみるとありました。
1997-1998にメンズコレクションを発表したJIL女史がスポーツブランドとの共作を発表する経緯については言わずもがなですが、これ以来ファッションとスポーツの華やかでありながら奇妙な関係は始まった、そんな記念碑的な一足だとは知らずに購入したんですね。
1975年生まれfootball育ちの僕の憧れの選手は「Diego Armando Maradona」と声高く吠える、いわゆる昔ながらのサッカー馬鹿です。そんな僕にPUMAが絡んだこの企画は刺激が強すぎました。月給18万のセレクトショップ店長には高すぎる買い物でしたが、どうにも欲しくてたまらず大名の区役所裏にあった"JIL SANDER"にてもはや夢のような買い物。まさに豚に真珠、そんな周囲の空気も知ってか知らずかいつの間にか3足もゲットしてました。

真ん中が初めて購入したいわゆるファーストかな?タンの素材などがまさにサッカーのスパイクの名品"KING"の素材のままだったような気がします。色も確かスパイクとしてうっていたカラーリングと同じなはず。初期衝動をそのまま形にした勢いを感じる一足です。

その箱に入っていたカードが何ともユルくていい。このコレクションの後買収されたりしてブランド自体はバタバタするんですがこの頃の感じが良かった!と言いたくなるすてきなカードです。
実は来シーズンよりいくつかスポーツブランドとFUJITOで取り組んでいるプロジェクトがありまして日々考えている訳です。考えてはいません、すいません。頭では考えられるタイプではないのでそのスポーツにがっちりはまっています。自身がその世界観に浸ることが大事だと考えているもので。機能性とデザインの両立はもちろん都市生活でサヴァイブするための道具としての可能性も追求できれば面白いはず。ジョギングやフットサル、登山、自転車等様々な角度から見ていくといろんな価値観が生まれてきて興味深いです。
でもさっきのカードの後付けな空気感も大好きなんですよね...

Go Fujito

2009年4月11日

Stefan Marx Print-T

春通り越して夏の気配もある土曜日ですね。午前中は久しぶりにジョギングをしました。最近体が重くてなんだかイライラしていて、動きたくてたまらなかったんで。自宅の近所の海沿いを走ると結構な人とすれ違います。徐々に薄着になってくるとやっぱ気になってきますよ、おなかから腰にかけてのアレ。出来るだけ体型などに関してはお客様に接客する際も気を使う部分です。正直言ってあまり触れる所ではありません。そこはアイテムの合わせ方やサイズ感シルエットの選び方などでカバーしてあげるようにしています。しかしいざ自分の事となると全然出来てないやん!といわれるのはやはりまずいので出来るだけ体は作るようにしてます。
男33歳こっからはまさに自分との戦いです。朝起きておなか周りが気になるときはチャチャッと腹筋背筋をしてみたりします。しかし徐々につき始めた贅肉たちは有酸素運動でしか燃焼出来ないようで筋肉は締まるけど表面の皮下脂肪は変わらない、むしろ増えてきている。そんな時は走るに限ります。たかだか30分位ですが、すっきりします。もっと頻繁に走ろうっと。

そんな健康的な土曜日の午前のジョギング時には半袖にショーツでちょうど良かったです。お店にもプリントTシャツが上がってきました。
ドイツのグラフィックアーティスト"Stefan Marx"の膨大な量のアーカイブより今シーズンのFUJITOのシーズンカラーである淡いブルーを基調としたメーセージ性の強いアートワークをセレクト。

brand : Stefan Marx for FUJITO
name : The All
color : Black, H.Gray, White
size : S, M, L
price : 6,090 yen (in tax)
brand : Stefan Marx for FUJITO
name : Triangle Houses / Impossible Objects #2
color : White, M.Blue, H.Gray
size : S, M, L
price : 6,090 yen (in tax)

STEFAN MARX
1979年生まれ、ドイツ・ハンブルグを拠点に活動するイラストレーター。
スケードボードとドローイングに明け暮れていた少年期を経てTシャツブランド"The Lousy Livin Company"をスタート。傍ら、地元ハンブルグを拠点に活動するアーティスト「ゴメス」としても知られる。2006年12月にはスウェーデン・マルメで行われた様々なスケーターカルチャーを公開する Le Boxx Art Show に参加し、キュートなイラストが描かれたバンクを制作した。スケートボードブランド等へのイラストの提供、そして半年に1度自身で発行するジンによって多くの人に認知される。レコードレーベルのアートワークなど特に東京とドイツを拠点に活動する"mule musiq"のアートワークを数多く手がけ、現在はヨーロッパで個展が開かれるほどの注目アーティストである。



Go Fujito

2009年4月6日

FUJITO Mill Shirts

すっかり春らしい天気が心地よい。先週はテレビの取材がありまして、Directors初の地上波登場予定です。
福岡の老舗バラエティ番組"Duomo(ドォーモ)"で紹介して頂けるらしく非常にありがたいですね。僕がレポーターのお姉さんに接客するような感じのフランクな内容ですので是非時間ある方は見て下さい。明日火曜日の深夜24時過ぎから45分の間にどっかで放送だそうです。
因に僕はその間Futsalやってるんで多分観れない...
とても気さくなかわいらしい局アナの娘がFUJITOのデニムジーンズをボーイッシュにはいてくれたりします。2時間位みっちり取材受けたんですが実際の放送はどうやろう、3分位?ディレクターの方の場の作り方が上手で良い収録でした。関係者の皆さんどうもありがとうございました。
そう言えば僕自身テレビは初?微妙な佐世保弁も見物。

店頭ではシャツが豊富に展開中。
画像のスタンドカラーシャツは前シーズンも展開したタイプの素材替えです。今シーズンはクラシックなストライプでナチュラルに着て頂けます。


M-65のVestに合わせてボリューム感を調節するのも良いですね。

brand : FUJITO
name : Mill Shirts
color : beige stripe
size : S, M, L
price : 16,800 yen (in tax)

Go Fujito